2016年01月03日

366. クリムゾンのトリプル・ドラムについての解説

皆様、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

年が明けても、昨年末のキング・クリムゾンの来日公演を何回反芻しても楽しめる状況が続いております。
その来日公演については、King Crimson 2015年 来日記念 Blog も是非ご覧下さい。

さてその来日公演で度肝を抜かれた要因の一つが、パット・マステロット、ギャヴィン・ハリソン、ビル・リーフリンによるトリプル・ドラムですが、その3人が同時に答えたインタビューが、『 Rhythm & Drums Magazine 』 の最新号に掲載されています。

インタビュー自体は、来日公演前年の2014年9月に行われたものですが、トリプル・ドラムの構築方法を解説している素晴らしい内容です。
また、『 Live at the Orpheum 』 での3人の演奏を解説した記事や、12/8のコンサート・レポートも掲載されています。




posted by KCDB at 13:49 | TrackBack(0) | 雑誌・新聞掲載情報

2015年11月22日

365. THRAK 3兄弟


IMG_1825_R.JPG


THRAK の BOX セット、未だ入手していません。
日本アセンブル盤待ちの状態です。

ということで、THRAK 3兄弟。
左からカセット、MD、CD。


タグ:King Crimson
posted by KCDB at 09:29 | TrackBack(0) | その他

2015年07月19日

364. ゴールド・ディスク・レプリカ・キット・プレゼント・キャンペーン(ハズレ券)


IMG_1548_R.JPG


クリムゾン関連の日本での発売がポニーキャニオンだった時代に行われた、豪快なキャンペーン。

2,500名に当たるという太っ腹。

スクラッチをその場で削って、見事に外れました。

メンバーの写真が出てきたので、最初は当たったのかとぬか喜び...

そう言えば昔、エロ本で陰部をコインでこすると、というのがあったような気がした。
そんなことを思い出す自分もどうかと思うが。

タグ:King Crimson
posted by KCDB at 15:26 | TrackBack(0) | B級クリムゾン・グッズ

2015年05月24日

363. マツコ、のようなジャケットの作品に参加しているブリュー


What's Going On : Cyndi Lauper


シンディー・ローパーのシングル ” What's Going On ”。
傑作アルバム 『 True Colors 』 からのシングルで、日本でも発売された。

ブリューは同作の ” What's Going On ” 1曲にのみ参加しているのだが、その楽曲がシングル・カットされているのが嬉しい。

posted by KCDB at 17:05 | TrackBack(0) | シングル

2015年03月22日

362. 『 The Great Deceiver 』 の宣伝資料

The Great Deceiver


ボックスセットに収納できるCDの数が4枚までと定められていた(ウソ)1992年にリリースされた、クリムゾンの 『 The Great Deceiver 』。
その宣伝資料がこれ。

曲目や、フリップのコメント等の抜粋が、A4で8枚に収められている。

未だネットは普及しておらず、レコード屋に行くことで最新情報を入手していた時代、本資料も店頭にそのまま置いてあった。

こういうのが無くなってしまったのは、ちょっと残念。

タグ:King Crimson
posted by KCDB at 17:35 | TrackBack(0) | B級クリムゾン・グッズ