2016年01月17日

367. 来日レポート掲載雑誌が続々と


先に紹介した 『 Rhythm & Drums Magazine 』 に続き、クリムゾンの来日レポートを掲載した雑誌が、続々と出版されています。

『 ロッキング・オン 』誌には、12月7日のBunkamuraオーチャードホールのレポートが掲載されています。



『 YOUNG GUITAR 』誌は、12月8日のBunkamuraオーチャードホールのレポートが掲載されています。



『 レコード・コレクターズ 』誌は、大鷹俊一さんによる12月7,8日のBunkamuraオーチャードホールのレポートが掲載されています。思い入れたっぷりの文章は、個人的に大好きです。
というか、この号は「特集 最新型キング・クリムゾンへの軌跡」として、『 VROOOM 』 以降のクリムゾンが特集されています。



『 ギター・マガジン 』誌に、12月10日のBunkamuraオーチャードホールのレポートが掲載されています。
それ以外にも、フリップとジャッコの器材紹介、ジャッコのインタビューも掲載されています。



今後もまだまだ掲載される可能性があるだけに、楽しみです。

タグ:King Crimson
posted by KCDB at 21:15 | TrackBack(0) | 雑誌・新聞掲載情報

2016年01月03日

366. クリムゾンのトリプル・ドラムについての解説

皆様、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

年が明けても、昨年末のキング・クリムゾンの来日公演を何回反芻しても楽しめる状況が続いております。
その来日公演については、King Crimson 2015年 来日記念 Blog も是非ご覧下さい。

さてその来日公演で度肝を抜かれた要因の一つが、パット・マステロット、ギャヴィン・ハリソン、ビル・リーフリンによるトリプル・ドラムですが、その3人が同時に答えたインタビューが、『 Rhythm & Drums Magazine 』 の最新号に掲載されています。

インタビュー自体は、来日公演前年の2014年9月に行われたものですが、トリプル・ドラムの構築方法を解説している素晴らしい内容です。
また、『 Live at the Orpheum 』 での3人の演奏を解説した記事や、12/8のコンサート・レポートも掲載されています。




posted by KCDB at 13:49 | TrackBack(0) | 雑誌・新聞掲載情報

2015年11月22日

365. THRAK 3兄弟


IMG_1825_R.JPG


THRAK の BOX セット、未だ入手していません。
日本アセンブル盤待ちの状態です。

ということで、THRAK 3兄弟。
左からカセット、MD、CD。


タグ:King Crimson
posted by KCDB at 09:29 | TrackBack(0) | その他

2015年07月19日

364. ゴールド・ディスク・レプリカ・キット・プレゼント・キャンペーン(ハズレ券)


IMG_1548_R.JPG


クリムゾン関連の日本での発売がポニーキャニオンだった時代に行われた、豪快なキャンペーン。

2,500名に当たるという太っ腹。

スクラッチをその場で削って、見事に外れました。

メンバーの写真が出てきたので、最初は当たったのかとぬか喜び...

そう言えば昔、エロ本で陰部をコインでこすると、というのがあったような気がした。
そんなことを思い出す自分もどうかと思うが。

タグ:King Crimson
posted by KCDB at 15:26 | TrackBack(0) | B級クリムゾン・グッズ

2015年05月24日

363. マツコ、のようなジャケットの作品に参加しているブリュー


What's Going On : Cyndi Lauper


シンディー・ローパーのシングル ” What's Going On ”。
傑作アルバム 『 True Colors 』 からのシングルで、日本でも発売された。

ブリューは同作の ” What's Going On ” 1曲にのみ参加しているのだが、その楽曲がシングル・カットされているのが嬉しい。

posted by KCDB at 17:05 | TrackBack(0) | シングル