2012年06月08日

342. Melodie d'amour chante le coeur d' Emmanuelle なクリムゾン

emm.jpg


エマニエル夫人のサウンドトラックに、” Larks' Tongues In Aspic Part II ” のフレーズが
使われていることから、かつて King Crimson Data Base 上でその検証を行いました。

検証したつもりが、抜くタイミングを明らかにするという実用面が高いページになったためか、
今でもコンスタントにアクセスしてもらっています。

→ http://www21.ocn.ne.jp/~crimson/random5a.htm

このページのために、サントラを購入し、DVDを購入したわけですが、
唯一心残りだったのがテーマ曲のシングルでした。

ということで入手しました。

しかしジャケットをみて改めて思ったのだが、最近の青少年にこれは機能するのだろうか?

タグ:King Crimson
posted by KCDB at 00:00 | TrackBack(0) | B級クリムゾン・グッズ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/109746814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック